SQL/MED

SQL/MED

外部データへのアクセスを定義したSQL標準の一部。MEDはManagement External Dataの略。2008の仕様で約500ページ程度ある。

設計ドキュメントはSQL/MED - PostgreSQL wiki

テーブルを模倣する外部データならどんなものでもよいことになっているので、CSVやネットワーク越しのPostgreSQLデータベース、果てはOracle等の別RDBMもその対象となる。

近年のPostgreSQLコミュニティのクラスタ化への意識の高まりとともに、興味を集めている分野の一つである。