Hatena::Grouppostgresql

PostgreSQL 雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-15pgAdmin III v1.10 の新機能 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

クエリービルダー

pgAdmin III v1.10.0 β1 が出ていたので試してみました。8.4世代に対応するリリースになると思われます。少しずつ拡張されており、この手のツールでは高機能な部類に入るんじゃないでしょうか。気づいた新機能を記しておきます。

グラフィカルクエリービルダー

SQLエディタの隣のタブで、マウス操作でクエリを作成できる UI が追加されていました。クリックだけで検索するテーブルの追加や、結合の条件が指定できるようです。ここで作成したクエリはSQLテキストに反映されますが、残念ながらSQLをビルダー側に反映することはできないようです。あと、外部結合の指定方法が分からなかったのですが、ビルダで指定できるのかな?

pgScript

「クエリー > スクリプトの実行(F6)」すると入力したテキストをSQLではなく pgScript 扱いで実行できます。pgScript は SQL Server の TSQL を参考にして作られた拡張構文で、変数やループ処理を使うことができます。

プラグイン

デフォルトでは「PSQL Console」が入っており、psql (コンソール) が呼び出せました。まだ文書化されていないようですが、plugins.ini で設定するように見えます。ログイン情報や選択中のオブジェクトを受け渡せるようなので、オンライン・バックアップや性能レポートなどを行う外部ツールと連携することもできそうです。