Hatena::Grouppostgresql

PostgreSQL 雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-16そろそろ 8.5 Alpha 3 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

コミッタのひよこです。ぴよぴよ。

幾つかパッチをコミットしてみましたが、点検漏れが残っていたようで、Tom Lane 師匠からも毎回のようにミスを指摘されています。最近の指摘のされ方は、具体的な修正方法というよりも問題がある箇所をボソッと呟く感じなんですが、やっぱり教育者モードなんでしょうか? (時差的に眠いだけという気も?) パッチを1つコミットするだけも非常に気を使いますね。久しぶりに脳汁が出ました。

さて、Hot Standby もぎりぎり入りそうな Alpha 3 に投稿した新機能の裏話を少々紹介します。

TRIGGER WHEN
実はパーティショニングを意識しています。INSERT振り分けトリガが遅い理由は PL/pgSQL の起動が原因という話から、トリガ関数をC言語で書けば良い → 条件はパーティションキーで変化する → 条件判定だけ外出ししようという考えからの産物です。
EXPLAIN BUFFERS
これだけではまだ微妙な使い勝手ですが、次回 pg_stat_statements との統合をご期待ください。
ProcessUtility_hook
これも単体では大した意味はありません……が、Executor へのフックと併せると、PostgreSQL のデータアクセスを全て乗っ取ることができます。実は pgpool をこのレイヤで再実装するという壮大な計画のための布石だったりします。

umitanukiumitanuki2009/12/17 10:43象の群れ計画が着々と進行しているわけですね。
また全体像の意見交換させてくださいー

pgsqlpgsql2009/12/18 12:22分割して持ち込むのは密輸の基本です(違)